IBM [日本IBM_GTS18] Cloud Migration SME in TOKYO, Japan

Job Description

*こちらは日本IBMのポジションです。

<募集背景とミッション>

IBMでインフラサービスを担うGTS事業部では、IBM Cloudのさらなるビジネス拡大を目的とし、新規ビジネス領域(SoE)やWin-back、全面クラウド化等、IaaSだけでなく運用まで含めたシームレスなソリューションとしてお客様ITのトランスフォーメーションをご支援しています。

今回は、当事業部におけるCloud Migration Serviceをミッションとするチームで、アーキテクトとして、各種Migrationプロジェクトの計画から技術アセスメント、方式検討などをリードいただける方を募集いたします。

<職務内容>

計画フェーズにおいては、IBM内の各Spesialistやデリバリーメンバー、協力会社と連携し、既存システムのCloudへの移行計画における技術的アセスを実施いただきます。

実行フェーズにおいては、技術アドバイザーとしてPJT参画し、ベンダーリードやテクニカルな課題に関する対応を実施いただきます。

•Cloudへの移行ソリューション、移行計画での技術的観点での妥当性の検討

•デリバリーフェーズでのCloud Migration設計支援と構築支援

•デリバリーチームに対するCloud Migrationでの技術的リーダーシップの提供

•インドCMF(Cloud Migration Factory※)チームとの連携

※Cloud Migration用ツールを利用しての移行も計画されています

Required Technical and Professional Expertise

<必須>

・WindowsおよびLinuxプラットフォームでの3〜5年の経験

・Rackware、Double-Take、AppZero、PlateSpin、Cirrus DMA、VMWare Vmotion、SRM、SVCなどの1つ以上のマイグレーションツールで1〜2年の経験。

・次の技術分野の少なくとも1つを1〜2年経験。

  -データベース(Oracle / SQL Server / DB2 / Sybase / MySQL)

  -ストレージ(IBM / EMC / HP / Hitachi / NetApp / Cirrus DMA / VICOM)

<求める人物像>

・お客様のプロジェクト目標を理解し、お客様ビジネスに付加価値を与えるサービスを意識出来る方

・現行踏襲にとらわれず視野を広げ、より良い設計を常に思考し、お客様へ提案型の活動が出来る方

Preferred Tech and Prof Experience

<歓迎>

•スクリプトの知識(Powershell /シェルスクリプト/ Perlなど)

EO Statement

IBM is committed to creating a diverse environment and is proud to be an equal opportunity employer. All qualified applicants will receive consideration for employment without regard to race, color, religion, gender, gender identity or expression, sexual orientation, national origin, genetics, disability, age, or veteran status. IBM is also committed to compliance with all fair employment practices regarding citizenship and immigration status.