IBM [日本IBM_GBS18] IoT IT Architect/Engineer in TOKYO, Japan

Job Description

*こちらは日本IBMのポジションです。

IBMは世界中の企業や政府のリーダーへ向け、持続的な成長・発展を可能とするスマートな社会を目指したSmarter Cityや、そのVisionを実現するIoT(Internet of Things)及びCognitive Computing技術の普及に力を注いでいます。例えば、車のセンサーデータを活用した自動車の運転支援や、Watsonを活用した商品の品質・サービス改革など、様々な業界/ユースケースへ先進技術を適用し、お客様に新たな価値を提案しています。このような新たな領域に興味を持ち、我々とともに挑戦、開拓していただけるメンバーを募集します。

アーキテクト>

お客様のビジネス課題に基づく、IoTサービスの要件分析やユースケースの策定支援

要件の実現とIBMの付加価値を両立する、IoTソリューションのデザインと提案

拡張性・柔軟性を考慮した、IoTデータの収集から蓄積、分析までのIoTプラットフォーム及びアプリケーションの設計

<エンジニア>

デバイスからのデータ収集から蓄積、分析までのIoTプラットフォームの設計・構築

IoTプラットフォーム上のアプリケーション開発(つながる車、つながる工場、ヘルスケア、スポーツ等)

Required Technical and Professional Expertise

<必須>

社内あるいは社外システム開発の経験(設計、開発、テスト)

Web系のプログラミング経験(Java/JavaScript/C#ほか2~3年以上)

クラス図、シーケンス図などのUMLを使用した設計の経験

IoTシステムの開発経験・スキルは不問

Preferred Tech and Prof Experience

<歓迎>

システム要件定義/外部設計の経験(ITアーキテクトのみ、組み込みSWも可)

スマートフォンやラズベリーパイなどのデバイスを利用したアプリケーション開発の経験(趣味含む)

統計解析・機械学習を利用したデータ分析経験

〔ポテンシャル採用〕

IoT、Cognitive技術に興味があること

プログラミング経験あり(趣味含む)

理系学部(情報系ほか) 出身

EO Statement

IBM is committed to creating a diverse environment and is proud to be an equal opportunity employer. All qualified applicants will receive consideration for employment without regard to race, color, religion, gender, gender identity or expression, sexual orientation, national origin, genetics, disability, age, or veteran status. IBM is also committed to compliance with all fair employment practices regarding citizenship and immigration status.