IBM [日本IBM_GBS17]戦略コンサルタント - 若手ポテンシャル採用 in TOKYO, Japan

※こちらは日本IBMのポジションです。【募集内容(背景)】デジタル化の進展により生み出される膨大で多様なデータから有益な示唆を引き出し、それを実行に移せるかどうかが、企業の競争優位の源泉となります。そのために、当社は最先端のアナリティクス技術を駆使して、斬新な視点から企業への示唆を抽出し、その示唆を戦略策定、組織改革、プロセス改革を通じて実践に移すコンサルティング・サービスを展開しています。こ の度、Global Business Services(GBS)部門では、各業界をリードするお客様に対して、戦略コンサルティングサービスを行うコンサルタントを募集します。【サービス内容】アナリティクス技術を駆使することにより革新的な視点から示唆を抽出し、デジタル化時代の事業戦略から業務・ITにいたるまでの競争優位を確立・提供するコンサルティング業務です。【業務内容】プロジェクトメンバーとして以下を担当いただきます。・様々なソースよりデータを収集し、論理的に分析、ドキュメンテーション化・グローバルの事例を調査し、日本企業にとって意味のある情報を抽出し、日本での知見を加えて、お客様への知見提供・様々な課題に直面するCXOを支え、お客様にとって最適なソリューションを描き、その実行までを支援・プロジェクトではグローバルIBMerとの協業あり【IBMのコンサルタントの魅力】「まだ世の中に無いコトを創る。それを楽しむ」これが、IBMのコンサルタント共通の価値観です。IBMが「100年以上生き残り、世界のトップ企業」で有り続けることができる理由、それは、 IBMがイノベーションをやめないからです。新しいテクノロジーや顧客価値を創出し続けることを使命としているからです。IBMには、常に、だれも体験したことのない新しいフィールドがあり、それを生み出すDNAがあります。このような価値観を持っているからこそ、私達は、スキルや知識を持っているだけではなく、以下のような「想い」・「気概」を持っている人を求めています。●企業の成長支援を自身の生業とする例えば、日系企業を世界で戦えるように変革したいという強い想いを常に持ち続けている。企業にこうあって欲しいという自身の想いを持ち、意思決定者にぶつけられる気概を持ち合わせている。●時代の”先駆け”になるという気概を持つ自分自身が、時代の”先駆け”、変化の”先駆け”になりたいという気概を持って、自ら主体的に動く。●変化を素直に受け入れ、自由に発想する変化を素直に受け入れ、自分なりに咀嚼して更なる変化を生み出そうとしている。”前例主義”に拘らず、異を唱え、自由に発想し、変革を誘発できる。●チャレンジングな環境でこそ発奮するチャレンジングな環境で“あるからこそ“力が発揮できる。”自分らしさ”が表現できる。当社には、新しい仕事が常にある。それを自ら取り込み、自分の成長へと変化させることが出来る。●プロフェッショナルとしての高いコアケイパビリティの活用専門スキルやプレゼンテーション、ファシリテーション等のスキルがあるだけではなく、”変化”に対応できる能力を持ち合わせ、自己研磨を絶え間なく実践している。偏見を持たず考える、新しいことを考える、応用できる頭がある。志向性の違う人とチームとして仕事することが出来る、新たな方向へと共に向かう意思を持っている。●論理的思考だけでなく、人を動かす熱いパッションを併せ持つ(変革推進のためには、感情も取り扱う)企業変革を組織の側面と人の側面から考えられる。組織には”感情”もあり、計画通り、思い通りにはいかないもの。それを前提として取り扱い、効果的な方策を打ち出せる。

【求める専門スキル・経験】コンサルティングファームでのコンサルティングプロジェクト経験または事業会社での企画経験【求めるコンサルタントスキル・経験】・自分の意見やお客様の考え等、曖昧なものを見える化し、議論の深堀り、進展を促す「ドキュメンテーション力」・多様な意見を纏め上げ、論点や潜在的課題を見出し、そこから、お客様とより深い議論へと深化させることが出来る「論理的思考能力」「ファシリテーション能力」・お客様の目指している状態、考えていることを的確に理解し、そこに自分の意見をぶつけることが出来る「コミュニケーション能力」【求める人物像】・お客様のビジネスを深く理解することに努め、そこに新しい示唆を提供し価値を創出することに意欲のある方・お客様の成功のためにチームをリードする意欲のある方・新しい技術・ソリューションの習得に意欲的な方

Center of Competency (CoC)